Home 日々の視点カラダの声 私のカラダ、偉いわ〜。(14年半ぶりのver.2)

私のカラダ、偉いわ〜。(14年半ぶりのver.2)

これ、なんだと思います?

ほんとうはこの1/4ほどに折りたたんである形で
もう少し小さかったの。

実はこれ、私の体の中から出てきました。

これは、昔脂肪の塊があった後、
塊はいろんな経緯で無事出たのですが
その後になんとなく何かが残ってる感じがしてたもの。

なんだろうなあと思ったら、
この度ご対面。

ご対面の経緯としては
まずは、9月のマウイから帰ってきた後の
ちょっとした異変から始まります。

何かというと、
昔(2000年に発生)から時々、
この塊のあるところがなんらかの原因で化膿する、
という症状。

勇気あって見たい人、覗いてみます? 
クリックでちょい大きくなります^^;
グロいの注意^^;→

といっても、実は、これ5回目。
なので、私的には、
あ、また始まった!
って感じで、極めて冷静。

なのですぐに医者に行くこともなく
ま、忙しかったのもあるのですが
しばらく放置。

14年半前の記録はこれ。

今回もじゃ、鍼に行こう!
と思って、ヨガスタジオで評判の鍼灸院へ行ったら。。。

びっくり仰天されて
僕じゃ対応できないと言われ、
皮膚科行きを勧められました。

1つめ紹介されたところは空いておらず
数時間待って
JR芦屋駅近くのネットで評判のいいところに行ってみました。

ら、僕のところは手術しませんから
対処できません。他のところへ。
と抗生剤だけ出される始末。

仕方なく、最終的に最寄駅の近くにある
なんかちょっと
妙にセレブっぽい建物で入りにくいけど
形成手術もしてる皮膚科へ。

ら、クリニックが引っ越していていて
そこから歩かされること15分。
もうたらい回し何回目?(笑)

が、最終的にたどり着いたその皮膚科は
女医さんで、
とってもテキパキしていて、
「あ、はいはい」
って感じ。

ああ、これは切らないでもいいですね。
ま、薬出しておきますから
しばらく見ておいてください。

残ってたのは袋ですね。
本当は脂肪の塊出した後に
袋も出せば、2度と化膿しないんですけれどね。

今度傷口がふさがったら
袋を出してもいいですね。

水に濡らしちゃいけないと思う人も
いるようですが、
じゃんじゃん洗っちゃって大丈夫。
お風呂に浸かるのだけは避けてくださいね〜。

的なコメント。

鍼灸師と皮膚科医の男性2人が
びびって対応できないところ
なんと、冷静かつ的確っ!(笑)

私:あのぉ。もしかしてこういう症状の人、
他にも時々いるんでしょうか?

女医さん:毎日のように来られますよ!

だって。
お医者さんによって全然やっぱり
集まる患者さんの傾向も変わるのねぇ、と納得。

そして、その後、
数日、薬は塗りつつも、
中から膿がいい感じに出てたんですが
(前回の経験から膿が悪いと思ってない私笑)

ある朝、あれ?と氣がつきました。
何か、白いものが見えるぞ!っと。

前回は、鶏肉さばく時に出てくるような
白い塊が自分のカラダからポン!!って
出てきたけれど、なんか似た白さ。
でも硬さは感じられない。

もしや、これ、袋?

と思って、端っこをもって
引っ張り出してみた!

ら、すーーーっと出てきた!(*≧∇≦)

とり出してから広げたのが上の写真 笑。

不思議ですね、人間のカラダ。
こういうものを作り出すことも。

そして、それを要らなくなったら
排出しようとする動きも。

だいたいにおいて
化膿する時は、
何かエネルギー的にチャージされた時に
化膿してきてます。

もちろん、バイキンが何らかの要因で
入ったことも考えられるのですが
化膿するって、結構体力使うこと。

だから、エネルギー的に満ちてないと
その化膿を起こすこと、そこから
リカバーすることが難しい。

そんなことで、カラダさんは
ちゃんとマウイでしっかりチャージされた後を狙って
この不要物質、袋ちゃんを
出そうと働いたんですね。

やっぱり、カラダの叡智はすごい!
そんなことを改めて感じた1件です。

秋になってきて、だんだん気温もさがり
風邪をひきやすい季節に入ります。

みなさんも、熱が出たり、
鼻が出たりしたら、すぐに薬で抑え込むのではなく
デトックス機能が働いているのだから
大人しく、それらがすべきことをしてくれるように
カラダを休め、カラダがしようとしてることを
信頼してみるとよいと思いますよ〜!

Leave a Comment

隠れ家音叉ヒーリングサロン*pukalani*