Home HowTo音叉の使い方 音が長く響かないのは場所やものが疲れているからということでしょうか

音が長く響かないのは場所やものが疲れているからということでしょうか

スペースクリアリングセット 「音が長く響かないのは場所やものが疲れているからということでしょうか」
Light & Colors WEBSHOPでスペースクリアリングセットをご購入いただいた方からのご質問です。
音が長く響かないとか、音がすぐに消えるとか、そういう違いが、どなたにとってもわかりやすいのがクリスタルチューナーの面白いところ。
通常の耳の感覚の持ち主であっても、なぜか、このクリスタルチューナーで響かせると、音の響くところ、響かないところ、あるいは、響き方の違い、が明確に感じ取れます。そういうところは、なにかしら異物がそこにある、クリスタルチューナーの響きと共鳴できないものがある、ということです。
このご質問のようにその場所やものが疲れているから、ということができます。そして、何度か鳴らしているとその場やものが音に共鳴できるようになって、生き生きと甦ります。
が、この時、何度か鳴らし続ける時にポイントがあります。その時の自分の心の状態、そしてなんのためにその音を響かせているのか、という意図、意識が大切。怒りながら音をガーン!と鳴らしても逆効果! 呼吸を整え、心を落ち着かせてから響かせてくださいね!

Leave a Comment

Related Posts

隠れ家音叉ヒーリングサロン*pukalani*