Home ヒーリングモダリティシャーマンワーク 新月&満月のファイアーセレモニー

新月&満月のファイアーセレモニー

2020年春分過ぎて
新しい世界に突入しました。
文字通り、です。

新月と満月に、
火を焚いてちょっとした
シャーマニックな火の儀式をしています。

ほんとは一緒にやろうといっていた友人に送るために
なんの計画もなく化粧もせずに^^;
ちょろっととったビデオなのですが
公開したら?と言われ、せっかくなので
youtubeにもアップしてみました(笑)

火の儀式では
手放したいことを付箋に書いて、あるいは、
小枝などにその想いを吹き込んで火にくべます。

歌っているのは、実は水を呼ぶ歌。
火の儀式だけど、なぜ水?

火はとても変容の力が強いエレメント。
水は私たちを産み(海)、
維持し、浄化してくれる、生命そのもの。

水で火の力とバランスしてるんですね。

自分のための意図のための小枝、
そして母なる地球への感謝や全体性のための祈りの小枝。
そこに息を吹き込んで、火に捧げます。

同時に先祖、土地の精霊、などが還るべきところへ
還っていけるように。

すべてが循環していけるように。

 。*・。*・。*・。*・。

さて、オリンピックも延期が合意に達し
もうこれまでの世界にそのまま戻るという選択肢は
ないところに入ってきました。

これまでの平面的、直線的、二元的、画一的、正善・善悪的な視点で
生きてきたところから
多面的、多角的、非直線的、多次元的、多密度的、超越的な視点で
まとめて言い換えると、
まったく違った視点で(まとめすぎ?笑)
生きていく世界に突入!

経済の打撃により相当の混乱がしばらく続くと思いますが
それだからこそ、私たちの中に芽生える
いや、もともとあったのに押し込まれていた色々な意識が
個人レベル、そして社会レベルで目覚める
ことになるでしょう。

目覚める=リアルだと思っていたものが実はリアルではなくって
作られた世界だったと氣づく、
そしてそこから、本来の世界って何なのか、
自分は誰、何なのか?
自分はどういう世界を作りたいのか、
そこに生きていく創造のプロセスが
ここから始まる、という意味です。

*pukalani*に繋がってる方々がは
ほぼすでに一般の社会的価値観とは違う
独自の価値観を持った方が多く
これから目覚めていく(現実に氣づいていく)人を
サポートする側の方も多いはず。

それでも、私を含め、まだまだ
自分を縛っている価値観が埋め込まれていることに
氣づくかもしれません。

もう新しい世界に突入していますから
これまでどおりを生きようとすると
かなり苦しくなってきます。

こないだも書きましたが、
例えば、怒りをベースにしていたり
正義感をベースにしていたり
正しい、間違ってるなど
社会的な通念、これまでの常識ベースにしていると
非常に苦しいことになってきます。

怒りを感じてはいけない、ということではないです。
怒りはあっていい。
何を大事にしたいと思っているのかに氣づく指針だから。

ネガティブな感情とされているものを避ける、ということではないです。
ただ、それらが何を知らせるために感情として出てきているのか
それを汲み取ったら、そのあとは執着しない。
そして、自らその感情を変容していく。

怒りや苦しさなどを感じた時に内観し、
これまでの価値観で、自分を縛っているものがあることに気がつけば
手放して、自分を解放していくのがいい。

これは相手のためでもあるし、自分のためでもある。
とにかく、相手を咎めている状態は実は自分を一番苦しめている。

そういうことに氣づき、手放していく。

そして、
鍵はallow, accept, embrace。
現実をありのまま受けとめる、しっかり受けいれる
(日本語だとどうもしっくりこない、何かいい表現ある?)

現実を見て見ぬふりするのではなく
頭の中で目の前のことを理解するための口実を探すのではなく
現実をしっかりと見て、何かおかしい、ということに氣づいていく。

自分は洗脳されてはいなかったか?
何に影響されて、今、そのような思考をしているのか?
どこかで感じている疑問を押し込めてきてしまっていなかったか?

手放したいと思うことがあったら
しっかりと火の変容パワーにその想いを託して変容させていく

そんなことに、このプチ火の儀式、使えます。

新月や満月の2日以内くらいがいいのではないでしょうか。

 。*・。*・。*・。*・。

ほんとは焚き火ができるといいんだけど、
この日本の現代社会生活してる人はなかなか難しい。

ちなみに、私は、キャンドルの火だけでは
ちょっと頼りない氣がするので
キャンドルの燃え残りのロウを集めて
少し大きめの缶にいれ、セージに火をつけて燃やしてます。

こうすると動画のような大きめの炎で
しっかりと燃やすことができます。

燃やす小枝がわりに
私は今日は割り箸を使ってみました。
自然の中だと天然の小枝がいいんだけどね。

ベランダでも、部屋でもできるプチ火の儀式、お試しあれ。

もちろん安全はしっかり確認しながらやってね!

 。*・。*・。*・。*・。

自分ではどうしても氣づけないものがあるような氣がする時は
ぜひセッションもご活用ください。

Leave a Comment

Related Posts

隠れ家音叉ヒーリングサロン*pukalani*