アップデート中の症状

geralt / Pixabay
前回1/2に発熱してたと書きましたが
1週間ぐらいはほんとに咳が治らずで
でも風邪ではない自覚があるけれど
胸の奥からの咳が若干気管支炎的かな、
という感じでした。

その後も1月は結構寝る必要性を感じて
予定がなければ、ほぼほぼ寝ていました。

合間を縫ってやっていたのは
なぜか妙にハマってるピザ生地作り。
生地のあの感触がなんとも言えずくせになる。

それ以外、普通に今までやっていたことは
どうもやる気にならない。。。

ボディのシフトに伴う
浄化/アプデータインストール/アクティベーションの
プロセス中という感覚があったので、
ある意味思い切って寝まくっていましたが
独りよがりでもいけないので
久しぶりにセッションを受けて状況確認してみました。

これをお読みの方には、
結構いつも私とシンクロしている人もおられるので
ご参考までに書いてみます。

lukasbieri / Pixabay
結果、例えていうと
コンピューターのOSアップデート中。

OSアップデート中って
その他のアプリケーション・プログラムにはアクセスできないでしょ?
そして、アップデートが終わるまで
今は何もすることはない、というフェイズ。

OS入れ替えて、
古いプログラムを完全に解放してからじゃないと
新しいプログラムが起動できない。

つまり、何をする気にならないのは
プログラムを動かす時じゃないから。

まさにそんなフェイズにいる感じね。

何か問題があるのではなく
自然なプロセスだから心配ない。

強いていうなら、
be を学ぶ時期。

と。

できるだけ働き、効率よく動き、
野心をもって、理想高く突き進む、
とかではなくって
be をする時。

外向きに意識を向けるのではなく
自分のカラダ、自分の内側に意識を向けて
自分の核へと向かう時。

そして、
古いプログラムは終了させて
新しいものが始動できる準備を整える時期。

こういう時期って時には
数ヶ月かかる場合もあります。

私の場合は節分目処かと思っていましたが
今日の感じからするともう少しかかるかも?

(私の知人でも数ヶ月突然動けなくなった後、
 ハイヤー魂が統合されて、
 めちゃくちゃ宇宙と繋がった人もいます)

冬至、部分日食、そして
先日の皆既月食と続いた流れの中
宇宙からのプラズマエネルギーも満載で
シフトのエネルギーが
バンバンきているようで、
私が出会った人に聞いただけでも1月は
多くの人がぐったりしていたようですが
これを読んでいる方の中には
私と同じような状態だった方も多いかもしれませんね。

comments welcome!

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA