Home お客様の声 voices遠隔個人セッションご感想 呼吸が楽になって、 肺も健やかな様子になっている

呼吸が楽になって、 肺も健やかな様子になっている


引き続き 遠隔グループセッション〜祝音〜の様子ご紹介。
8/9の祝音でいただいたメール、ご質問とコメントをシェアします。
今回は6月に初めて
セッションを受けていただき
その後、遠隔にて集中コースを
受けていただいているKさんから
祝音セッション2日後にいただいたメールです。


初グループセッション、
ワクワクドキドキとしておりました。
数日前から、ハート、愛が
私のテーマに上がってきていました。
(読んでいる本のテーマや、
空の雲がピンクのハートになったり、
届いた郵便物をあけると
あなたは愛です!
なんていうメッセージが
飛びこんで来たりで、
やたらとシンクロしまくりでした。)
セッションが始まると、
暗い空間に虹のような色合いの光が
うごいて、そのうち金色が
ふくらんだ
りしました。
戦争というワードが
引っかかっていたせいか、
軍人さんのモノクロの写真や、
Hさん(ご友人)が
なぜかもんぺ姿で防空頭巾を
かぶっている姿が見えてきて、
Hさんにたいして、
とっても愛おしいなあ、
護りたいなあという気持ちがあふれ、
そうしているうちに、
気がついたら12時半でした。
途中、両乳房が
ものすごく痒くなりました。
今朝ぐらいまで、
胸のうえのほうまでかゆかゆでした。
グループセッションは初めてで
ちょっと質問なのですが、
今回原爆を作った人のカルマを
私たちがシェアをしていたということですが、
それは、今回参加した人皆がシェアして
いたということですか、
それともわれわれ人類全員が
シェアしていたということでしょうか?

前者であれば、
このセッションに参加された
皆さんというのは、
参加することが
必然であったということなんでしょうか。
わたしの場合の、
集中コースのほうでも
やたら肺がでてきていましたが、今回も肺。。
今はほぼ風邪のような症状も消え
咳き込むことがなくなりましたが、
ずっと肺あたりに
違和感のある風邪症状でした。
最後まで残っていたのが右肺。。。
グループでも肺のことが
でているところなど、なんだか
集中コース、グループセッションと分かれて
それぞれが存在しているのではなく、
一連の流れつながりの中で
なるべくしてなっている流れ
なのだと、
感心しています。
確かに呼吸が楽になって、
肺も健やかな様子になっている感じ
がします。
それと同時に
今朝は力づよい気持ちに
なっていました。
。。が昼に来て、
一寸胸のしこりのことが気になり始め、
いったんは直視できるように
なっていたのに、また
少し恐れを感じている自分
がいます。
次回セッション前日は我が実家でも、
お盆の入りでご先祖様の
お迎えをします。
そのあたりの恐れ、
とちょっとまだ痛む横隔膜あたりは
ご先祖様に絡む何かなのかなと思っています。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。


カルマの件、今回参加した人皆が
シェアしていた、ようです。
というより、
日本人がほぼ全員
シェア
しているようです。
そして、ある意味
必然だったのかもしれませんね。
今回何度か書きましたが、
日本人、おそらく、
その原爆のことは、もっと昔の、
あるいは遠くの星での出来事の
反映的な出来事
だったと思われます。
顕在意識にまで上ってる人、
完全に潜在意識下の人、いろいろだとは
思いますが、必要な時には
顕在意識に浮上してきて
あえてそれを見つめ、受け止め
解放していく
のでしょう。
横隔膜あたりの痛みを
感じた人も多かったですが
胸部のかゆみ、
人によって記憶が刻み込まれていた場所が
異なっていた感じですね。
結局Kさんの次のセッション(お盆の最中)は
ご先祖と恐れのことが出てきました。
いろいろ、本当につながっていますね。
強く感じたり、
また恐れを感じる自分に気づいたり、
一気にはなかなか手離れないものも多いですが
それこそ何万年も積み重なってきたものも
含まれているのですからねぇ(^^;;
でも、そうやって一つずつ
今、自分のこととしてクリアにしながら
全体として変化していっている
プロセスの途中に、
私たちはいる
んだろうと
思っています。

[

Leave a Comment

Related Posts

隠れ家音叉ヒーリングサロン*pukalani*