Home お客様の声 voices遠隔グループセッションご感想 他の人と違うことを罪悪感として封印していたことの歪み

他の人と違うことを罪悪感として封印していたことの歪み

Unsplash / Pixabay

2016/9/9の祝音体験談、
会社経営をされているHさんから
セッション2日後にいただいたご感想です。


祝音ありがとうございました。
受け取る30分前、11時過ぎから
リビングのTV電源もおとして
ソファで静かにしていました。
準備をするかのように、
体の痛みがうきあがってきました。
普段痛みを感じない左半身と右腰など
そして時間に近づきベッドに入りました。
カラダの色々な部分が反応するように
私の場合新しい意識が対応できるように
3次元的な身体のエネルギーを修復したり 
回復するための促し
を感じました。
上からたくさんのエネルギーの
コードのようなものが体に降りてきて
同時にオペするように、
SF映画のワンシーンのよう
に感じました(笑)
感情面は出てこなかったのですが、
色々な経験してきたことの
不要な感覚や情報を無視して、
その大きな意味だけを残していく
まさしくメールでありました、
罪悪感を掘り起こして解放した感じです。
それはもう、感情を超えて
自分がこの人生で力にしてゆけるための
大事なシステムにつながるもので、
(ようやく、ここまできたか)
という待たれていた感じ

足裏は左右ともで家ゆくものが
出ていく感じからやがて熱感に。
実際、かかとのある靴を履くと
皮が厚くなり痛みを感じる部分ができてて
10日朝にはさみで皮を切っていきましたが、
楽になっていいように肉体はしたのに、痛い笑
まだエネルギー的なものも出来ってないようで
これはセルフでケアしてゆきます。
自分としても9.9.9は区切りで 
9/22まで一つの収束の過程であり
手放してしまったことと、
奥にあった本来の自分の深い部分を
表に出してゆく準備との
大事な期間とも感じていました
ので、
今回の祝音は他の参加者の方の意識と共に
集合意識的にも自分も関わり、
修復することを担う感じもあり(笑)
癒してもらっているとか 
遠隔でエネルギーのケアを
してもらうというレベルではない

自分と大きなもののつながりと、
自分に似た方々のたくさんの個々のエネルギーをも
感じられた
気がします。
その自分とか自分につながり
作用してくるエネルギーが
とても深淵で静かで、
感情のレベルを超えてず宇宙っぽい
というか
地球概念でない、
地球概念でいくと塩対応的な(笑)
つつみこまれるとか、
愛を感じるとかをの先にある感じ

あぁ、そうだよねって思った次第です。
日常レベルでやると
なかなかできない部分へのアプローチ

こうやって、遠隔だけど
宇宙とダイレクトに
またマトリックスを形成しあう
個々の意識も感じたりは
とても面白く貴重な体験
でした。
色々な部分にフォーカスしていた時に
家族に関する決定に対して
キネシ的な体感がOFFになる
チカラが入らない、奪われる感があること
感情レベルでなく、
上から自分へのSTOPなのだと分かりました。
今そこに感情的に物質的に
エネルギーを使うべきではない…
それを、いままで、
感情レベルでの不快感、罪悪感、犠牲、
人のエネルギーを読んで察して
コントロールされやすい自分への怒りなど
通らなきゃわからないですが、
反抗期や思春期をやっていた感じですね(笑)
私が古い癖で関わることを、阻止する助けと
古いパターンからの離脱をさせるためには

このくらいの、カラダの痛みや、不快感でないと
なんとか頭を整理して騙して
同じパターンに戻るからなんだと
腑に落ちまして

魂レベルでの付き合いと、
家計のDNAとの関係の切り分けなどへの移行。
自分が自分を生きながら、
そういうものとどうやって関わるのか
今のこの位置のレベルじゃないでしょう。
ということを知らされました。
自分が感じているもの、持つものを
他の人と違うことを罪悪感として
封印していたことの歪みを
この時期、多くの人が
乗り越えようとしているのだなと

謙虚さの傲慢さでおさえていましたが
その視点こそ傲慢で、
自分へ犠牲を強いるものでした。
いかに、自分の為に全自分で生きるのか、
そこをわからないだろうDNA的な血縁での
つながりの方々への見せ方。付き合い方。
本当の意味での自分、それを分かり合え、
特別感覚も持たずに自分を生き、
世界への約束をここで果たすために、
ケアをしあえる関係と
いい意味での情報交換をできる関係。
そんな感じを今受け止めています。


引き続き、カラダに痛みを感じられた
パターンですね。
たくさんのコードのようなものが
カラダに降りてきてオペするよう、
と表現されていますが、
実際のセッション中は
意識的な私がやっているだけではなく
たくさんの見えないサポートが
入っています。
何か新しいカラダにするための
青写真、暗号のダウンロード
のようなことも含まれている
こともあります。
塩対応的(笑)
確かに、私はメールとかでも
ラブハートハートハートハートハートハートとか
いうタイプではないので(笑)
そしてセッションは
非常に抽象度の高い世界で行っているので
ある意味、淡々としているかもしれません(笑)
世の中には
セッション後の変化について
大きく目に見えるようなものが
素晴らしい的な捉え方の
風潮もありますが、
実は、静かに、表に見えない変化、
というのが大事
です。
そういう静けさの中の
セッションかもしれないと思いますね。
それにしても
今回は、みなさん、痛み出し!(笑)
でも痛みがあるから気づけること
痛みの奥で進行してる治癒と変容、
がありますね〜。


[

Leave a Comment

Related Posts