鼻うがい

これ、なんだかわかりますか?

ネティポットというものです。
ヨガにあるジャラネティという浄化法をするためのツール。

Jala Netiとは鼻孔を洗浄する健康法。
日本語でいうなら鼻うがい。

昔の職場R社の人事の先輩に
鼻うがいを勧められたのは
もう四半世紀前?

その時はえー、そんなこと
私無理ーっ!
と聞き流しておりました。

が、2011年、なんかやっぱりやってみよう、
と、このネティポットをゲット。

トライしてみましたが
なんかうまくできているかわからなくて
三日坊主。

そして、最近、少し違う方法での
鼻うがい方法を知る機会があり
再トライ!

このネティポットの説明にあったのは
片方の鼻孔から、もう片方の鼻孔へ
塩入りぬるま湯を入れて流し洗うやり方だったのですが
今回習ったのは、なんと、、、

鼻から入れて
口から出す

え〜!!!

衝撃的すぎる(^^;;


でも、この鼻うがい、
Bスポットというエリアを
洗浄するのが目的なので
鼻から鼻へだと
スルーしちゃうってことなのかな?

なぜこのBスポットを
洗浄をしたいかというと
ネガティブなエネルギーが
溜まりやすいから。

そして他のエネルギーセンターと
つながっているポイントだから。

そんなことで
7年ぶりに
よし、やってみよう!と
なったわけです。

最初は、このネティポット、
度重なる引越しで
どこにいったかわからなかったのと、
専用にすれば洗面器でいいというので

ま、洗面器よりはやりやすいだろうと
プラスチックの計量カップで
取ってがついていて持ちやすいものを
買ってきてやってみました。

が、
そりゃぁ、大変。

むせる、むせる。

慣れてないし、
1Lやれと言われたけれど
30分くらいびちょびちょになりながら
しかも、なんかゲップゲップしながらやる羽目に。

なんだかものすごい体力を使い
終わったらへろへろ。

とりあえず数回
それでやってみて
こんなんやってられぇぇぇぇん!
と思い、
ネティポットを探すことに。

洗面所関係にまとめてたと思ってて
その周り探してもなかったんだけれど
なんと台所グッズとして
まとめられていた。(記憶なし)

なんども引越しをし、
その度にいろんな人に手伝ってもらったまま
探し出すことなく放置していたので
まさかそんなところに紛れ込んでいたとは!

ということで、7年ぶりに
ご対面したネティポットを使ってみた。

ら、、、・、。゚(*´▽`)△。・゚

なんと使いやすいぃ!!!

あんなに時間かかってたのに
今は、とりあえず、5分で1Lくらいは
できるようになった。

でもまだ毎日はできてなくて
2,3日に一度程度だけど
ま、やらないよりはよいでしょう。

もう少し気合いいれなくても
できるようになってくるかな、と思います。

それにしても
最初、げほげほ、
涙流しながらやったのは、
軽量カップが使いづらかったからだけではないような。。。

Bスポットが他のエネルギーセンターと繋がってるからか
浄化するよ、というモードが体に伝わるからか
胸のあたりから、ものすごいゲプゲプと
邪気が上がって出ていっていたのではないだろうかと。

そもそも1月に台湾で
大量の排気ガス攻撃にあって以来
唇がおかしなことになったり
どうも肺やられたな、と思っていて
それもあって、鼻うがいしようと思ったんだけれど
そういった物理的なものもしかり、
ものすごくエネルギー的に
クリアリングできる
いい方法なのではないかと思います。

いまだに鼻うがいしたときに
グレー色の何かが出てくるので
大気汚染の影響もかなり受けてるんだってことを
つくづく実感。

お試しあれ。
やり方はネットで鼻うがいで検索すると色々出て来ます。

ちなみに私が使ってるネティポットは
ここで買いました↓

any comments? leave a message freely

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA