4/30 音叉Tune Up グループセッション 体験会と色のシンクロ

新生*pukalani*のオープニングイベント、
4/30の音叉Tune Up グループセッション体験会、
タイミングのあったみなさんにお越しいただき
楽しい1日、よいスタートの日となりました。
みなさん、ありがとう!


午前の部は、特に人生転機のみなさんが大集合。
引越した人、しようとしてる人、
転職するかちょっと迷ってる人、
みたいな方が集まり、
セッションは、その変容を
エネルギー的に後押しするための
ダウンロード的セッション。

午後の部は、勤めではなく
自分で仕事してる人の集い。
転機というか、新しい自分になる、
という方向での後押しセッションでした。

いつもそうですが、
こういう時、たまたま集まるメンバーというのが
とてもシンクロしていて、
同じようなテーマを持っていることが
よくあります。
というか、ほとんどです。
毎回興味深いです。

さて、
新生サロンでセッションをした感触は
大阪とはだいぶ違って
どちらかというと横浜のサロンに近い感覚ででき、
とても平和で落ち着いてる感じ。

これは、これまで京町堀メインに
打出小槌サブで使っていた時とは
全く違う感覚で、自分でも懐かしい感じ。
自分の何かが戻ってきたというか。

場所がほんの少し違うだけですが、
そして、自分の管理している場所を
1カ所にまとめただけですが、
なんのなんの、いろんなところに与える影響が
こんなにも大きく違うもんだと
改めて思った次第。

ところで。

京町堀サロンでは、爽やか系の色をいただくことが多く、
最後にフラワーマンダラにさせていただいたお花もブルー基調でしたが、
実際、私の中でのあの部屋のテーマカラーはブルー。

削ぎ落としの部屋ね、と言われたこともありました。

なので、カーテンとか色のエッセンスとして
ブルー系統の布を使用していました。

今回、打出小槌サロンのテーマカラーはレインボーだな〜と思っています。

使ってる布類とか、部屋の中の絵とか結構レインボーカラーが多い。

が、その中のエッセンスとして抜き出すとしたら
ピンクマジェンダ系かなと思って
前々からピンクの布を差し色として使っていました。

これは京町堀サロンでは絶対に似合わない色。
あの部屋には甘すぎる。というか、暑過ぎる感じ?

逆に、打出小槌サロンにブルーのカーテンするとどうも合わない。
ピンク系のほうがいい。マジェンタもいい感じ。みたいな。

そんな風に自分でも思ってたんですが、
打出小槌サロン再スタートにあたって
今回いただいたお花は全部、ピンク、マジェンタ系。
みんな私がピンク使ってること知らないのに!

お一人のお花には、ピンク、マジェンタに
黄色、オレンジ系が入ってましたが、
別の方から、フルーツとして柑橘系いただいたのが
黄色、オレンジ。で、これまたシンクロ。

きっとみなさん、潜在意識的に、
この部屋のテーマカラーを察知してますね。
みなさん直感力のなせる技ですね〜!

…と徒然書いていますが

言いたかったことは…。

いいスタートの日を過ごさせていただいてありがとう!

オープニングイベント、
来てくださった方も、
今日はご都合合わなかった方も
引越サポートしてくださったみなさんも、
そしていつも、あるいは、たまにセッションを受けてくださるみなさんも
まだお目にかかっていないけれど、気になってみてくださってるみなさんも
ありがとうございます。

今後とも、自分自身のメンテきっちり行いながら
いいセッションできるように精進します。
今後ともよろしくお願いいたします☆

p.s. 予定していたヴォイススキャン体験も無事できました。
が、こちらの報告はまた改めて。

any comments? leave a message freely

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA